インプラント

  • HOME »
  • インプラント

インプラントとは

■インプラント


インプラントとは、何かしらの理由で歯を失った場所に、人工的な歯を用いて回復させる方法です。
従来のブリッジ治療などのようになくなった歯の両隣の歯を削ることはありません。
また、入れ歯のような不快感もありません。

 

当院のインプラント

■みつデンタルクリニックのインプラント

当院では、できるだけお客様の負担を減らせるように、常に低価格で提案しております。また痛みに関しても、毎週約1、2人の患者さんのインプラント技術をしておりますが、今まで痛みを訴えられた患者さんはほとんどおりません。
期間は、患者さんの歯の状態によりますが、だいたいが平均して4ヶ月~6か月程度、来院回数5~6回です。
また、院長はインプラント認定医ですので、安心して治療を受けられます。

■ノンクラスプデンチャー※の導入

どうしてもインプラントの治療が困難な患者様には、金属のバネを使用しない入れ歯も大変喜ばれております。
『ノンクラスプデンチャー』は一見入れ歯には思えない作りとなっております。
材質も特殊な樹脂を使用しているため、薄く作れます。
※部分入れ歯の金具(バネ)がないものです。 『金属の止め具がない入れ歯』とも言います。

 

インプラント治療の特徴

■ブリッジや部分入れ歯のように、両端の健康な歯を削ったり負担をかけることが無く、周辺の健康な歯をいためることがありません。
■入れ歯のときの発音障害が無く、入れ歯装着時のような違和感がありません。
■入れ歯の場合、どんなに上手に作っても、咬力が自分の歯に比べて20~30%の力しか出ませんが、インプラントではほぼ自分の歯と変わらない力を発揮できます。
■入れ歯では、食べるときのガタつき、固いものが咬み切れない、食べカスが挟まるなどのマイナス面が残ります。
■気になる口臭対策になります。
■噛む力が加わることにより顎の骨の衰えの予防になります。

 

インプラント治療のタイプ

■歯が1本無くなったケース


差し歯やブリッジによる治療法が一般的。
ただし、ブリッジの場合隣の歯を削ってブリッジをかけるため、健康な歯をいためたり、周囲の歯に負担をかけたりしてしまいます。
インプラントでは欠けた歯のあとに新たに人工歯根を埋め込んで独立した義歯を入れるため、物を咬んだとき周りの歯に負担をかけることはありません。

■複数の歯が無くなったケース


部分入れ歯による固定と違い、抜けた部分に人工歯根を利用して新しい義歯をしっかりと固定するため、違和感無く食感も自分の歯と変わりなく自然に感じることができます。

■全部の歯が無くなったケース(総入れ歯)


入れ歯のガタつき、固いものが挟まった時の痛さ、しゃべり難さを感じることはなくなります。

 

 

 

ご予約・お問い合わせはお電話で TEL 044-280-3748 受付時間 平日:9:00 - 21:30 土:9:00 - 18:00 日:9:00 - 13:30
休診日:毎週木曜日、祝日(※祝日のある週は木曜日診療 14:30~ )

ご予約・お問合せはお電話で

 

TEL 044-280-3748

 

受付時間
平日:9:00 – 18:00
土:9:00 – 18:00
日:9:00 – 13:30
休診日:毎週木曜日

PAGETOP
Copyright © MITSU dental clinic All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.